借金の取り立ては怖い?

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金の取り立ては怖い?

借金の取り立てというと、何度も電話がかかってきたり、ドアをがんがん叩かれたり……そんな暴力的なイメージを持っている人も少なくありません。ところが、現代の取り立て行為は、「貸金業法21条1項」及び「金融監督庁の事務ガイドライン」によって、厳しく規制されています。
まず、恐怖を与えるような取り立ては禁止されていて、これには大声や乱暴な言葉、暴力的な態度、多人数での取り立てが含まれます。
また、債務者の私生活を脅かすような取り立て、例えば何度も電話をしたり、非常識な時間(午後9時〜午前8時)に電話や訪問を行ったり、自宅に長時間居座ったり、近所や会社の人に知られるような取り立てをしたりも禁止されています。
また、債務者と保証人以外の家族など本来返済する義務のない人に対する取り立てもしてはいけません。
債権者側がこれらの禁止行為をした場合は、2年以下の懲役または300万円の罰金が処せられます。違反行為があったら、迷わず警察か金融庁の金融サービス利用者相談室などに連絡しましょう。また、日本貸金業協会でも相談窓口を設けていて、加盟の業者に対しての苦情を受け付けています。
ところで、貸金業協会に登録しているような正規の消費者金融はルールを守っているところが多いですし、ルール違反の場合も行政から指導が入ればすぐに改めるのですが、そもそも違法なヤミ金融は取り立てのルールを守らないところがほとんどです。決してヤミ金融からは借金をしないようにしましょう。

 

シミ対策化粧品
シミ対策に効果的な成分|シミ対策化粧品