個人民事再生で借金を大幅減額

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

個人民事再生で借金を大幅減額

借金の債務整理にはいろいろな方法がありますが、任意整理や特定調停は金利や毎月の返済額の見直しが多く、借金額自体は減らないことがほとんどです。それに対して、個人民事再生は借金の額自体を大きく圧縮して減らす方法で、2001年に始まった比較的新しい方法です。自己破産と違ってマイホームやマイカーを手放さなくても済むため、失いたくない財産のある人にとっては、メリットの大きな方法です。
個人民事再生は5000万までの借金について、その借金額に応じた減額を行い、最大で10分の1まで借金を減額します。その圧縮された債務を返済計画に沿って3〜5年で返済していく方法なので、定期的に収入のある人でなければ利用できません。収入さえあれば、自営業者でもサラリーマンでも大丈夫です。利用できるのは住宅ローンを除いた借金が5000万円以下の場合です。
不動産や車などは手放さなくてもよいですが、価値が高いと判断されれば、借金の減額幅が小さくなります。また、住宅ローンには適用されないため、返済計画に無理があれば、ローン返済と合わせた負担で行き詰まり、結局自己破産をしてしまうケースもあります。手続きが複雑で費用が高額なこともデメリットと言えるでしょう。
とはいえ、借金を大幅に減らすことのできる個人再生は、これからも利用者が増えていくのは間違いないでしょう。個人民事再生の手続きを個人で行うのは難しく、弁護士に依頼する必要があります。興味のある方は、法律相談所などで相談をしてみてください。

 

プラセンタの効果
プラセンタの効果と人気ランキング!