借金の個人民事再生を利用する要件とは

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金の個人民事再生を利用する要件とは

不況で収入が下がった、家族が急病にかかった……収入が減ったり、出費が増えたりということはよくあることですが、月々で借金を返している人にとっては大問題です。予定していた通りに返済が進まず、借金で首が回らなくなれば、いずれ自己破産してマイホームまで失うということにもなりかねません。
個人民事再生は、2001年とわりと最近に施行された制度ですが、家や自家用車など財産を手放さなくても、借金の総額を大幅に減らすことができます。守りたい財産がある場合には非常にメリットの大きな方法ですが、この制度を利用するためには、いくつかの条件を満たしていないといけません。
まず1番目は、現在の状況を放っておくと、いずれ借金の返済ができなくなることです。2番目は、定期的に継続して収入があることです。個人民事再生は大幅に借金を減額して、それを3年で返済する方法です。無職だったりと、収入のない人は利用することができないのです。3番目は、借金の額が5000万円以内であること。この借金には住宅ローンは含めません。(つまり、住宅ローンは減額することができません。)

 

バストアップサプリメントでバストアップ
バストアップサプリメントで理想のバストへ!