借金の任意整理に必要な料金は?

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金の任意整理に必要な料金は?

自分の借金額と月々の返済額についてちゃんと把握していますか?この月々の返済額を抑えていると、返済金額のほとんどが利息にあてられていて、元金がいつまでも減らないというのはよくあることです。借金をする時には、金利の違いはたいしたことが無いと思っていても、思っていたよりも負担になっているかもしれません。返済に無理を感じたら、早めの債務整理をオススメします。
債務整理の中でも、業者と直接交渉を行う任意整理を行う人は多いです。その場合、普通は弁護士か司法書士に依頼するでしょうが、高額の料金を取られるというイメージを持っていてためらっている人も少なくありません。実際の料金はいくらぐらいなのでしょうか。
比較的、料金が安いと言われている司法書士で確認してみましょう。どのような費用が必要なのかというと、まず相談料です。最初の相談にかかる費用ですが、無料〜1万円くらいのところが多いです。次に手数料です。この手数料は着手金として先に払う場合もありますが、大体1社あたり3〜4万円のところが多いです。それから、書類を作成する際の証紙代など実費が数千円〜数万円(借金の件数、交通費が必要か、後で裁判をするかどうかによって変わります)です。
それから、成功報酬と言って、実際に業者と交渉して減額させた分についての報酬も発生します。利息が法定利息の上限を超えていて、過払い金が発生した場合は、返ってきた金額の15〜20%程度、そうでなければ、減額した金額の10%程度を報酬としているところが多いです。ただし減額分については成功報酬は無料の事務所も多いので、そういったところを探すといいでしょう。また、過払い金の返還請求に相手が素直に応じなかった場合、裁判をすることも少なくありませんが、その分の報酬を別に請求されることもあります。なお、自己破産や個人版民事再生など別の手段をとる場合は、時間も費用も任意整理よりはかかります。自分にとってどの方法がいいのか、よく相談してから決めましょう。

 

酵素ダイエット体験談
ベジライフ酵素液は痩せない!?私の酵素ダイエット体験談