借金返済が難しい場合の特定調停とは

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金返済が難しい場合の特定調停とは

借金の債務整理の方法のひとつに特定調停があります。特定調停は、債権者と債務者が、裁判所の調停委員を間にはさんで、借金の返済条件について話し合う方法です。
借金の返済条件というのは、いわゆる金利や月々の返済額についてで、毎月の返済が楽になれば借金を返していきやすくなるでしょう。ただし、あくまで話し合いで条件を見直してもらうだけなので、法律で決まった上限金利を超えている場合は、金利は比較的下げてもらいやすいですが、借金の元金自体をまけてもらえることはほぼありません。また、月々の返済額を減らすと、ひと月あたりで見ると楽ですが、返済期間が長くかかって、将来利息ゼロになっていなければ、利息まで含めた総額ではかえって返済額が多くなるケースもあります。
任意整理との違いは、任意整理が債権者と債務者の直接交渉であるのに対して、特定調停は裁判所が間に入るところです。裁判所の指定した調停委員が債務者の月々の返済額などを調査して、話し合いを進めます。特定調停の手続きは比較的簡単で、弁護士や司法書士を代理人に立てずに自分で手続きを行う人も、中にはいるようです。
特定調停が成立すると作成される調停調書は、裁判所の判決と同じような効力があります。もし調停調書で決まった返済計画通りに借金が返済できなかった場合、給料の差し押さえなどの強制執行をとられることがあるので注意が必要です。

 

コレステロール値の改善
コレステロール値の改善に効果的なサプリメント