借金返済ができない時は相談を

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金返済ができない時は相談を

借金が返済できずに死を選ぶ人は多く、一説には、3万人近い年間自殺者の中で、8000〜1万人が経済問題だと言われています。ただし、近年の破産法や貸金業法の改正は債務者を守る傾向にあり、そのためか多重債務者の自殺は減少傾向にあるのだとか。
借金で死を選ぶ人の多くは、精神的に追いつめられています。中には、正しい債務整理の知識を持っていれば死なずに済んだというケースもあり、本人と周囲の人間の借金や債務整理に対する知識がカギになっているようです。
特に借金に悩んでいる人は、プライドもあって周囲の人間に打ち明けられる人は多くありません。一人で悩んでいるうちに、どんどん思考が袋小路にはまっていくのはよくあることです。どうしても家族や友人には話しにくいということなら、無料の法律相談に行ってみてはいかがでしょうか。借金返済や債務整理の方法を、詳しく教えてもらえるというメリットもあります。
また、最近ではインターネットのブログ等で自分の借金返済生活を載せている人もたくさんいます。借金の返済の苦しさに共感したり、節約生活の秘訣に感心したり、悩んでいるのが自分だけではないとわかると気持ちが楽になる部分もあります。また、債務整理の経験を載せているブログを読めば、手続きの方法や注意点、メリット・デメリットなど、いろいろな役に立つ情報を手に入れることができるでしょう。
それから、消費生活センターの多重債務相談窓口、日本クレジットカウンセリング協会の「多重債務ほっとライン」などは、公的機関が多重債務者の悩みについて、電話相談を受け付けています。
借金が返せなくなり自己破産をすれば、現在持っている家や車や、その他いろいろな財産を失い、家族にも迷惑がかかるという気持ちはよくわかります。けれども、その状態で死んでしまっても何の解決にもならず、家族・友人にさらに迷惑をかけてしまうでしょう。財産を手放しても、命を守る覚悟を持って、債務整理について考えてみてください。

 

引越しの手続きとは
引越しに伴うさまざまな手続きについて